お知らせ

~お申込定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました~

 

脳科学の基礎研究における成果・技術に基づき、ビジネスに展開する応用脳科学が広がりを見せています。
現在、世界では脳デバイスの開発に大企業が莫大な投資を行い、脳科学関連産業が急成長の兆しを見せており、今後さらに発展する産業として注目されています。

今回の「脳情報通信分野研究の現状とその産業応用の最新動向」では、脊髄損傷や脳梗塞により失われた随意運動機能と体性感覚機能を取り戻す革新的な治療法の開発を目指しておられる西村氏に “人工神経接続による脳機能再建” についてご講演いただきます。

また、茨木氏には “フェイスブックやイーロンマスクも注目?ニューロテクノロジーの現状と事業の可能性” というタイトルで、脳科学ビジネスにおける最新動向と展望をご紹介いただき、新事業の可能性についてご講演いただきます。

 

『新しい分野で開発しようとアイディアをお探しの方』『これまで培った技術や製品の応用先を探している方』など、脳科学における最新の研究やビジネスからヒントを得られるかもしれません!
何か“きっかけ”をお探しの方は、是非本セミナーに申し込みください。
→ お申し込みはこちら


【日時】
2019年9月5日(木)14:00~17:30

【参加費】
無料

【定員】
20名(申込先着順)

【会場】
WeWorkオーシャンゲートみなとみらい(受付:8階)

【プログラム】
14:00   開会
14:05   講演①『人工神経接続による脳機能再建』
西村 幸男 氏(公益財団法人東京都医学総合研究所
脳機能再建プロジェクトプロジェクトリーダー)

 

15:35   講演②『フェイスブックやイーロンマスクも注目?
ニューロテクノロジーの現状と事業の可能性』
茨木 拓也 氏(株式会社NTTデータ経営研究所
情報未来イノベーション本部
ニューロイノベーションユニット
アソシエイトパートナー)
17:05   名刺交換会

お申し込みはこちら

【主催】公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
【お問合せ】公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
担当:有信
TEL:045-502-4810
E-mail:biblio@kihara.or.jp